nlp協会で会話の技術を修めることが出来る【心の達人名鑑】

整体

整体師への道

専門学校に通っていたとき

整体師

私は高校卒業のとき何がしたいのかまったく分かりませんでした。特にしたいことはなく、なんとなく整体師がしたいなと思って進学したのです。というのも母がよく整体に通っていていつも満足した表情で帰ってきてたからです。整体師の資格をとれば仕事の幅も広がるし母の体に整体をすることもできます。 軽い気持ちで入学した整体師の専門学校でしたが毎日はそれなりに大変でした。授業で習ったことをそのまま覚えられればいいのですがそういうわけにもいかずに、毎日のように授業が終わった後に友達の体を借りて練習をさせてもらいました。そのおかげでしっかりと資格をとれて整体師としてきちんと働けているとおもうと当時頑張ってよかったなと思いました。

整体師として役立つこと

当時あのように毎日残って勉強と整体の実践をしたことは今の私に確実につながっています。色々な体の動かし方を知ったのでそれほど苦労せずに患者様の体をほぐすことができます。 整体の資格は色々とあるので、しっかりと勉強をすることが大切です。でもそれ以上に大切なのはとにかく実践することです。働き始めると中々できないような好きな整体を人にするということが学生時代はできたのでとても恵まれていたと思います。 整体の学校は多くはありませんが、関東にはたくさんあります。もし関東の学校に入学したいと考えているなら、資格の取得状況などをよく調べることが大切だと思います。 整体師という仕事は決して楽ではありませんが努力をすれば確実に給料や評価といった形で帰ってくるものです。ぜひ整体師への道を考えてみてください。